FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族

ラグナを変えて使う

「ラグナを変えて使う」これはインド占星術のホロスコープの使い方のちょっとした応用だけど、けっこう使える方法なんです。
この方法を知ると1日中、いろんな角度から1つのホロスコープが楽しめるよ
なんだかお得な感じ
   
どういうことかというと、たとえば夫のホロスコープしかない場合でも、そのホロスコープの7室をラグナとして見てみると、妻のホロスコープとして使えたりするというわけです。

同じように母親のホロスコープがなくても4室をラグナとして使ったり、父親のことを見るのに9室をラグナとしたホロスコープとして使うことが出来ちゃう。

そうやってホロスコープをぐるっと使ってみると、見慣れていた自分のホロスコープがとっても新鮮な感じになります。

夫のホロスコープの10室は夫の仕事を表すハウスになるけど、7室をラグナにしてみると、夫にとっての10室は妻にとっての4室、すなわち家庭になる。
夫の仕事の状態は妻にとっての家庭や心と繋がっている。

夫の2室は妻から見ると8室になるということは、夫のお金や利益は妻の遺産とか寿命に影響するってことになる。
これはもちろん反対に妻のホロスコープだけを使ったときも同じです。

そんなふうに見ていくと一人のホロスコープから、その人をとりまく家族の事、そして家庭のことが見えてくる。

時には「やっぱり家族って生まれる前から縁が深いんだ」とか実感しちゃったりもします。

夫婦喧嘩のあとにやってみたりすると、喧嘩の原因が見つかったりするかもしれないね。
お試しあれ
コメント

すごいです^^

広島在住kです。
昨日はお世話になりました♪
インド占星術恐るべし~と思いました。
ますます興味がわきました。
夫婦から家族へ、それが脈々と続いているんですね!

Re: すごいです^^

kさん

コメント、どうもありがとうございますv-300
子供はともかく、夫婦って他人だったはずなのに、やはり繋がっているのですよ。
不思議ですけど、そこが超科学って感じで面白いのですv-353
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。