FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じたこと

花と星

写真などを整理していたら、以前にヨコリンが活けた花の写真が出てきたよ。
そうそう実はヨコリンはずっと華道を習っていました
学生時代もちょっとだけ華道を習っていたんだけど、大人になってからも18年間、華道を習い続けていたの。
それはちょうどラーフ期の18年と重なっているから面白いのだけど。
華道1   華道3 ヨコリン作

ヨコリンのラーフのディスポジターは水星。
水星は学びの惑星で金星とコンジャンクトしている。
金星は芸術の惑星。
それに花や植物も金星の象意だしね。

華道と占星術って全然違うことしているようだけど、案外と共通点があるんじゃないかなって感じてます。
華道は古来より伝わる日本の芸術です。
だからもちろん直接インドとは関係ないと思うけど、もともとの発祥は仏教の伝来で供花に由来するという説があるようです。

最初は気軽に習い始めた華道。
始めてみると技法がものすごくたくさんあることに気づきます。
古来の技法を学んで、現代の花に生かして使う。
しかしその技法はちょっと学んだくらいで簡単に使いこなせるわけではないし、そもそも基本が出来ていないと少しも上達しない。
扱う花は生き物なので、ひとつとして同じものはないからさらに難しい。
だからやればやるほど一生学んでも学びきれない世界だということがわかってくる。

なんかこの奥の深さは占星術と共通するなぁって感じます。
華道が花の道ならば、占星術は星の道?かな。

ジョーティッシュて日本では「インド占星術」になってしまうんだけど、もしかして「インド占星道」のほうが良くないかしら
なーんてことを考えながら久しぶりに秋の花々を生けてみようかなって思っているヨコリンでした

コメント

ラーフ

こんばんは!私は当に今、ラーフーラーフ期です。私のラーフは蟹座の10室にあって、ディスポジターの月は、7室でムーラトリコーナの火星とコンジャンクトしてガーンダンタの角度にあって二重に傷ついていますが、ヴァルゴッタマの強さがあります。奇妙な月ですね。朧月みたいな月です。

Re: ラーフ

どうもです。
月は傷ついているけれど強さもあるのですね。
火星とのコンビネーションはチャンドラマンガラヨーガでもありますね。
単純には言えない月は確かに朧月かもv-280
トラックバック

まとめ【花と星】

写真などを整理していたら、以前にヨコリンが活けた花の写真が出てきたよ。そうそう実はヨコリンはずっと

まとめ【花と星】

写真などを整理していたら、以前にヨコリンが活けた花の写真が出てきたよ。そうそう実はヨコリンはずっと

まとめ【花と星】

写真などを整理していたら、以前にヨコリンが活けた花の写真が出てきたよ。そうそう実はヨコリンはずっと
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。