FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウス

12室のテーマ

日本に戻ってきてから何かと忙しくて、毎日あっという間に時間ばかりが過ぎちゃってます。

昨年と今年、2年も続けてインドに行ってきたというか、なんとか行ける段取りが出来たヨコリンですが、それはやっぱりダシャーのおかげなんだろうなって感じています
       
もともと12室に縁の深いホロスコープを持っている人は、ふるさとから遠く離れたところに住んだり、海外で仕事をする機会に恵まれることが多いと思うけど、ヨコリンの場合は、ちょうど昨年の後半からアンタラダシャーが12室の支配星の水星なので、外国で占星術の勉強するというテーマがはまってきたみたいよ。

12室って意外と不思議なハウス。
そもそも12室は「損失」っていう象意があってドゥシュタナハウスのひとつです。

でも12室は、モクシャハウスでもあるので、損失というだけでなく物事の本質も表すハウスでもあるのです。
だから失うことで本質が見えてくるってこともあるのかなって思います。

自分を遠くから見つめ直すというふうに考えると、外国に行くというのはいいのかなって感じています。
ある意味、日常の自分(1室)を捨てて、遠くに離れる(12室)というのは、物事を客観的に見ることが出来て、本質的な事や大切な事に気が付いたりするもの。

自分のことだけでなく何事もちょっと距離を置いてみてみると、違う景色が見えたり、新しい発見をするってこともあるしね。

というわけで、戻ってきた今は籠って作業をしたり、考えたり、隠遁という(これも12室)テーマのまっただ中にいるヨコリンでした
コメント
トラックバック

まとめ【12室のテーマ】

日本に戻ってきてから何かと忙しくて、毎日あっという間に時間ばかりが過ぎちゃってます。昨年と今年、2
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。