FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダシャー

小さい頃のこと

最近、母からヨコリンが生まれてすぐの頃の話を聞く機会がありました。
親子でも案外聞いてないことがあるもの。

自分が赤ん坊だった頃の事って当たり前だけど記憶にないから、ちょっとした発見もあったりして。
        
母の話によると、ヨコリンは1歳半の時、原因不明の体調不良で夜泣きがひどく、母はとても悩んだそうです。

若かった母は、ミルクもあまり飲まず、ひたすら泣き続けて、夜も眠らないヨコリンを抱いて、一緒に泣いていたそう。

いろんな病院で相談しても治る気配がなくて困っていたら、近所の人たちがみんなでどうしたらいいか考えてくれたそうです。さすが温かい昭和の時代

そして最終的には近くに住んでいる腕のいい鍼灸師さんのところで治療をしたら治るんじゃないかってことになり、しばらく針の治療に通ったんだとか。

その治療は実に効果があって、どんどん夜泣きは減り、良く食べるようになって安心したんだと聞かされました。

母の記憶がとてもはっきりしていたので、あらためて自分のホロスコープでその時のダシャーを確認すると、ちょうど1歳半の頃から、アンタラダシャーがケートゥ期が始まってたの。

そもそもケートゥは原因不明の健康問題を起こしがち。
ケートゥには「針」という意味もあるから、そんなに小さな時に針治療を体験したのかもしれないなって思います。

ほんのささいな話だけど、自分の記憶にないころの事がそれなりにダシャーの中にも発見出来たので、ちょっと書いてみました。

そしてたまたま聞いた話から、自分がどれだけ親や周りの人から支えられて生きているのかってことを再認識もしたヨコリンです

いつも感謝しなくちゃね
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。