FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星座

秋の夜空

いつの間にか、9月も終盤。
だんだんと秋が深まってくるのを感じますね。
たまにしか書かないので、毎回あっという間に時が流れているような気がしているヨコリンです。

秋は夜空が綺麗に見えて、こんな横浜の空でも見上げると、星の数が増えているように見えるから不思議。
普段、惑星の事ばかり理論しているけど、実際の目で星や星座を確認するには、ちょうどよい季節ですね。
そういえば星座についてここで書いたことがないので、ちょっとだけ書いてみます。
           
ジョーティッシュではホロスコープを作るときに、まずはラグナが重要です。
ラグナがどこにあるのかということを知るには、何時何分、どこで生まれたのかがわからないと正確にわかりません。
それでラグナが決まったからといっても「乙女座ラグナの人はこういう人である」とか「山羊座ラグナの人はこんなふうに考えます」とか、単純にラグナ別に説明をすることはしません。

むしろラグナが在住する星座の支配星がどこにあるか、ラグナに在住している惑星やアスペクトしている惑星がとても重要なのですよね。
例えば牡羊座ラグナの人のラグナロードである火星が高揚していたら、牡羊座の性質を強調するでしょうが、もし火星が減衰していたらどーなんでしょう。
きっと同じ牡羊座ラグナでも大きく違った性質になりますよね。
その上、例えば惑星の多くが天秤座に集中して、いろいろなヨーガを形成していたら、天秤座のもつ性質についてもっと深く洞察しないといけないでしょうね。
星座には男性星座、女性星座、火地風水、活動星座、柔軟星座、不動星座などの性質があるので、どこの星座に惑星が多く集まっているかを見ていくだけでも、面白いです。

ジョーティシュは未来予測をしていくのが一番の目的ですが、ラグナからはじまってひとつひとつの星座を追ってみていくというのもホロスコープの持つ性質や性格の長所や短所が見えてくる。
めんどーだけど根気よく分析してみるものいいかもね
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。