スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウス

学園祭へ

学園祭のシーズン。
若さのパワーをいただこうと思って、近所の大学の学園祭をのぞいてきたよ。
大学生ってこんなに幼い感じだっけ?と思うほど、みんななんだかとっても素直でかわいらしい。
久々に教室の匂いを感じて懐かしい気分になったヨコリンです。
ギター演奏なんぞをやっていたので、しばらく演奏を聞いて楽しんできました。
国大1

国大2

大学といえば、占星術でも学業について学ぶと、面白いことがいろいろとわかってきますね。
例えば「何学部に入るか」なんてことは、自分で考え抜いた結果、選んだものだと思いがち。
でも5室や水星、水星からの5室を調べると、その人がどんな事を学びたいと思っているのか、どんなことを学ぶのかが見えてきます。

特に理系なのか、文系に向いているのかなどははっきりと、惑星が示している場合が多いものです。
5室のテーマに理系の絡みが多くて、ダシャーもその惑星の時期だったら、迷わず集中して勉強出来る。
でも学びたいテーマとダシャーの流れがあまり一致していない時期だと、けっこう迷ったり、やりたい学問がわからないっていうようなことに陥るかも。

そして迷いながら進学しても、5室や5室の支配星とか水星に、8室が絡んでしまう場合がある。
すると今度は学業を中断したり、進路変更しよ~って思っちゃったりするんです。
8室は中断です。それに偶然のハウスでもある。
偶然のように新しく学びたいことが出てきて、今までのことを中断せざるをえない状況になったりね。
そのような絡みを持っている人が、ダシャーに導かれると思い切って方向を変えて学び直したりしちゃうんです。

そういえば、最近のニュースで、秋篠宮家の次女佳子さまが国際基督教大(ICU)の特別入学選考に合格されたということがありました。
佳子さまは学習院大学を中退されてまで、希望された進学とのこと。
皇室の方が中退されるというのはあまり聞いたことがないように感じたのですが、ご立派なことです。

佳子さまのホロスコープはわかりませんが、きっと5室に8室が何らかの形で絡んでいたのじゃないかな~って思ったヨコリンでした
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。