FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じたこと

映画ミリオンダラー・アームを観てきた

たまたま買い物中に映画館の前を通りかかると、インドが舞台になっている映画が上映されていたの。
少し時間があったので、何の情報もないままに鑑賞してきました。

ヤフーの宣伝文を引用すると、こんな映画です。以下
野球未開の地・インドから初のメジャーリーガーを発掘したエージェントの奇想天外な実話を基にしたスポーツドラマ。キャリアのどん底にあったスポーツエージェントがインドのクリケット選手をスカウトすることを思い付き、さまざまなトラブルに遭いながらも、前代未聞の挑戦に挑む様子を描く。
インド野球

いや~けっこう良い映画でした。
まずなんといってもインドの何をやろうとしても思ったように進まない風土や文化がよく映し出されていい。
インドの村々や街並みもあの独特の躍動感が伝わってくる。
ヨコリンも何度か訪れたことのあるインドが懐かしく感じられちゃった。

それに、この映画「インド人の少年が野球のビッチャーでメジャーリーグを目指していくお話。」は実話だということなので、なおさら見ごたえがあるのですよ。

占星術的にいえば、スポーツで勝ちぬいていくというのは、ウパチャハウスに凶星があるほうがいい。
3室とか6室ですね。特に火星が強いといいです。
野球はゲームだから、水星も関係しているかも。
スポーツが上手くても、それが仕事になるかどうかは、やはりダシャーによるのですよね。
だから運動神経抜群でも、旬の時期に良いダシャーが巡ってこないと、成功するのは難しいってことです。

ふいに鑑賞した映画ですが、よかったら観てみてくださいな。
お勧めです
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。