FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星

ケンドラの惑星

インド占星術はダシャーが特徴ですけど、もちろんホロスコープからその人の持つ特徴みたいなものも、感じ取ることができますよね。

中でもホロスコープから全体の印象を読み取ろうとするとき、ケンドラを見るのはつかみやすいかなって思います。
ケンドラは4か所。
家に例えれば、全体を支える重要な4つの柱です。
だからケンドラはもっとも目立つ場所になるんですよね。


           
そんな重要な場所なので、ここには吉星がある方がよいとされています。
ケンドラでも10室はウパチャヤなので、凶星があるのもOKですけど。            

ケンドラ=目立つ場所=そこにある惑星=その人の特徴が出やすい。
特に10室は一番目立つ公(おおやけ)のハウスなので、その人がどんな人なのかな~っていうときに見てみると、ひとつのヒントになるかも。

たとえば金星があれば、外交的に振る舞う人だったり、ケートゥがあると少し人見知りの傾向があったり、
火星やラーフがあると、ちょっと豪傑な印象があったりね。
外に出る印象をもっとも表すハウスになるだろうと思います。
内面とはまた別ですけど。

もちろんケンドラに惑星がひとつもないって人もいるかもしれません。
そんな時は月をラグナとして見たり、ナヴァムシャで検討してみたりして、眺めるといいですよ
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。