FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族

母親との関係

先週の日曜は母の日だった。
母の日になるとプレゼントのCMやお花さんのCMが目についたりして、感謝を形に表さなくちゃいけないっていう気になるもの。
でもそんな中、ある女性から「どうしても母に感謝出来ない、母の日が苦しく感じる」というようなメールを受け取りました。
その方は昔から、母との関係に悩んでいたんだそう。
小さい時から、何をやっても、母親から批判されたり、けなされたりして、一度も母親から優しい言葉をもらったことがなかったらしい。
大人になった今も、生活のすべてを批判されているんだって。
彼氏がいないとか、大した仕事をしていないとかね。

世の中では、母の母性はすばらしいものとして、扱われているけれど、実際には個人差が大きいのだと思うな。
人としては未熟なまま母親になってしまった人も多いはず。

その女性のホロスコープでは4室と月がとても傷ついていて、さらに4室の支配星は12室にあったりする。
もちろん、母親は産んで育ててくれた存在だから、その部分は感謝しなくちゃいけないと思う。

でもどうしても仲良く出来ない、理解し合えない関係って、他にもけっこう多く存在するように感じます。
4室が深く傷ついていると、故郷を離れて遠くへ住んだりする人が多いけれど、そういう人は母親と物理的な距離を置いて過ごすことによって、いつの間にか親子関係がスムーズになることが多いみたい。
母親との関係に問題を感じている人は遠く離れて暮らすのがいいのかな。

そして4室は心のハウスでもあるから、傷つくとけっこうメンタル的に落ち込みがあるかもしれませんね。

母親との関係って人それぞれ。
憎らしく思うときもあれば、自然にありがたさを感じる時もあるでしょう。
だから何が何でも母の日に感謝する必要はないのではって思うヨコリンでした
コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。