スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感じたこと

本物の力

2月から国立新美術館で開催していたルーヴル美術館展。
先週やっと行ってきました。
6月1日で終わってしまうので、平日でも大勢の見学者でいっぱい。
なんだかすごく活気があった。
   
今回の展示のテーマは16世紀初頭から19世紀半ばまでの、ヨーロッパ風俗だったのだけれど、私は絵画に全然詳しくないので、ただ80点ものコレクションを順番に眺めていくだけ。
でも不思議!全然絵がわからない私でも本物から出てくるパワーというか、湧き出てくるものをさすがに感じるんだよね。
混んでいたけど、どの絵も近くに寄って、じーっと眺めることが出来たので、けっこう満足して帰ってきました。

美術館って占星術的には金星と月がコンビネーションしているような場所なので、なんだか気持ちいい。
絵画って、手を使うから3室が絡んでいるかなっとか、ヨーロッパの作品だから12室もねなーんて思ったりして。
というわけで本物に触れる気持ちの良い時間を過ごせて、満足しているヨコリンでした

コメント
トラックバック
コメントフォーム













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヨコリン

Author:ヨコリン
横浜市在住 
インド占星術に魅せられて11年目に突入
本当にインドに行って、肌で感じて、今ではレッスンや鑑定もしています。
日常の出来事を星に関連づけて考えるのがくせ。さりげない日常の中に占星術的な思考を取り入れると面白いって思うのは私だけ?

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2ブログランキング
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。